クレジットカード現金化は高額なものをしない方が良い理由

これからクレジットカード現金化をしようと思っている人の中には自分でやろうと思っている人もいるかと思います。
ですが、自分でクレジットカード現金化をやる時は安易に一度で高額の商品を購入しない方が良いです。

高額なものをカードで購入すると怪しまれる

クレジットカード現金化は非常に便利でお金に困った時には便利です。
ですが、基本的にクレジットカード現金化をすることはクレジットカード会社に禁止されています。
なので、クレジットカード現金化 大手会社に疑われるようなやり方でするのは避けないといけないです。
そのためには安易にクレジットカード現金化をするためにクレジットカードでギフト券などを大量に購入するのは避けた方が良いです。
これがもし普通にクレジットカードで大量にギフト券を購入した場合であっても、クレジットカード会社はそうは思ってくれないということです。
なので、クレジットカード会社にクレジットカード現金化を疑われないようにするためにも一度に大量に高額の商品を購入しないというのが鉄則です。

一度に大量に高額な物を買ったらどうなる?

実際にクレジットカードを使って一度に大量に高額な商品を購入した時はどういうことがあるかというと、そこまで困ったことにはならないです。
では、実際にどういうことが起きる可能性があるかというとせいぜいクレジットカード会社からクレジットカード現金化をしたことが疑われるくらいのことです。
なので、これで特に大きな不利益を受けるということはないのでそこまで恐れることはないです。
ただ、クレジットカード会社から怪しまれたということなのでその後も変な目で見られることになります。
また、確認の電話があったりして色々聞かれることもあるのでその対応が面倒です。
なので、クレジットカード現金化をしようと思った時はなるべく不自然なクレジットカードの使い方は避けるべきです。
それのせいでクレジットカード会社からクレジットカード現金化を疑われることになるので怪しまれないように高額な商品の購入は避けるのが賢明です。

少額の商品ならまず疑われない

クレジットカード現金化をクレジットカード会社に疑われるのは不自然なカードの支払いから推測することで疑われるという流れになります。
なので、少額の支払いならそれを繰り返したくらいではまずクレジットカード現金化を疑われることはないです。
そこまでクレジットカード会社も暇ではないので、少額なら問題なくクレジットカード現金化ができます。
大事なのは金額的に大きくなりすぎてないかというのと、不自然なほど同じものを購入していないかを意識することです。
ここを気を付けていれば気づいたら怪しい購入の仕方をしていて、それが高額になっていたということもないのでそこだけ注意すれば良いです。

まとめ

クレジットカード現金間をする時に大事なのは不自然な買い方をしないことです。
不自然な買い方をしなければ、クレジットカード会社にクレジットカード現金化を疑われることもまずないのでそこは注意した方が良いです。
また万が一疑われたとしても必要だから購入しただけだと言えば良いので過剰に恐れることもないです。