ココナッツシュガー

ココナッツシュガー

有機JAS ココナッツシュガー

ココナッツシュガーは、ココナッツの花蜜を採取し、乾燥させて作った無添加、無精製の天然糖です。東南アジアでは伝統的に食べられてきました。

 ココナッツシュガーはGI値が35で、低GI食品として注目を集めています。 

コナッツシュガーのGI値は35と言われており,その他の砂糖と比べると最も低い数値となります。糖質の吸収がゆっくりであるため血糖値が上がりにくく、血糖値が気になる方や美容・健康の維持にお勧めです。香ばしいコクのある甘みがあり、通常の砂糖の代替品としてお使い頂けます。

image3

GI値とは・・・

血糖値上昇の度合の事です。数値が高い程、血糖値が上がやすいとされてます。血糖値を気にしている人にとってGI値はとても重要な判断基準となります。

GI値食品区分は以下の通りです。
・高GI値→70以上 ・中GI値→56~69 ・低GI値→55以下
※フィリピン共和国科学技術省食品栄養研究所 研究レポート参照

黒糖のような、まろやかな甘みなのでお菓子、お飲み物など様々なお料理にお使いいただけます。
  • ミネラル、アミノ酸など体を体を作るのに必要な栄養素を豊富に含みます。
mg/百万分の1L 乾燥状態 ココナッツシュガー  黒糖 白砂糖
カリウム・K 10,300 650 25
ナトリウム・N 450 20 10
マグネシウム・Mg 290 70 10
カルシウム・Ca 60 240 60
塩素・Cl 4700 180 100
鉄・Fe 22 0.6 0.6

                          (ココナツシュガー成分表、日本食品成分表七訂)

弊社のココナッツシュガーは有機JAS認証を取得しています。

jas-背景白